戸田市,蕨市,川口市を中心に地域に貢献する税理士事務所 
大切に思うご自分の企業の良いところ、足りないところわかっていますか。                    協力してくれる方々に理解してもらえるように説明できますか。   

所得税・贈与税確定申告

住宅ローン控除医療費控除など還付申告

西川口税務署管内では、確定申告還付会場は、川口市のSKIP会場になります。

戸田市内から行くことが大変な方、不明な点がおありの方などお気軽にご相談ください。

住宅ローン控除の適用には、提出書類が多くその準備は大変です。

曜日や時間は、柔軟に対応いたします。

税理士による電子申告は、電子証明書等なしで申告でき、早期に税金が還付されます。

時間と安心をお求めください。

所得税と住民税で異なる課税方式を選択

上場株式等の配当所得や譲渡所得について、申告不要制度、申告分離制度、総合課税の3つの課税方式から選択ができます。

平成29年度税制改正で、所得税と住民税で異なる課税方式を選択する手続きが明確になりました。

所得税と住民税で異なる課税方式を適用することで、住民税が節税になる場合があります。

国民健康保険料、保育料などは、住民税所得割額で決定されます。

日頃気にしない住民税の通知書を確認してみてはいかがでしょう。

事業所得者

記帳できないから、税金は難しいからと、記帳申告を丸投げしたい方も多くいます。

確かに、記帳する人がいない、時間がない方もいるでしょう。

しかし、その事業は、事業者本人の事業です。税金は事業者の税金です。

分からなければ、必要以上に払ってしまいかねません。

当事務所では、事業者の方には原則として、パソコンによる自計化をお願いしています。

初めての方でも入力できるよう入力を補助する機能が各種用意されています。

当然できるまでは、丁寧にサポートいたします。

1年間は記帳を代行しながら、自計化の説明を受けることができます。

成否は事業者様の意思次第です。

チャレンジしませんか。

不動産所得者

アパート、駐車場を所有しているが、税金の計算が心配。

借入があり資金繰りが苦しいのはなぜ。

正しい計算、申告のためには、まず正しい知識が必要です。

確かに、確定申告は面倒で税理士におまかせしたくなると思います。

しかし、それでは何もわからないのではないでしょうか。

正しい計算、申告のために、こまめに確認が必要です。

少額な申告者の方であっても、固定資産税の通知書、控除証明書が記帳の届いた時など、折にふれて連絡をいたします。又、事務所情報誌、セミナー等で情報をやさしく提供いたしております。

所得税、事業税、消費税、固定資産税、資金繰り、贈与税相続税の説明を丁寧にいたします。

分からない事でも、繰り返し聞くことで、必ず理解できるようになります。

事務所は1階にあり段差がほとんどなく、靴のまま来所いただけます。駅から徒歩5分、駐車場も用意しています。

気軽に来所、相談できる事務所をめざしています。

当事務所では、不動産貸付事業者の方にも、パソコンによる自計化をお勧めしています。

収入も必要経費も決まっている不動産事業者には、決して難しくありません。

チャレンジしませんか。

贈与

現金を贈与したい。配偶者控除を利用したい。など贈与をお考えの方。

贈与したつもりでも、贈与となっていないため、相続税の申告でもめるという話を聞くことがあると思います。  贈与するとき何に注意したらよいのか。これから、贈与をお考えの方お気軽にご相談ください。

空家

空家率が13%、7件に1件の割合です。適切な管理が行われず放置されている空家が増加している問題の解決を税制面からサポートするため空家に係る譲渡所得の特別控除の特例が創設されました。

相続時から3年を経過する日の属する年の12月31日までに、被相続人の居住の用に供していた家屋を相続した相続人が、その家屋(一定のものに限り、その敷地を含む)又は取壊し後の土地を譲渡した場合(譲渡対価の額が1億円以下のものに限る)には、その家屋または土地の譲渡所得から3000万円が特別控除されます。

適用要件は、大変わかりにくくしっかり確認しておく必要があります。